ものづくりパートナーフォーラム大阪2019

べて美味しい「粉もん」!
作ってオイシイものづくり技術「粉末射出成形」!!

  • #
  • #
  • #

粉もんといえばお好み焼きやたこ焼きなど小麦粉を使った美味しく親しみのある数々の料理が思い浮かびます。ビールが恋しくなるところですが、それはさておき、ここでは粉は粉でも、粉から作るものづくり技術のお話です。粉もん料理同様、とってもオイシイ(メリットある)ものづくり技術なのです。この技術は「粉末射出成形」と呼ばれ、各種金属やセラミックスをサブミクロンから20ミクロン程度の粉末にし、有機バインダーを混ぜて金型に射出、脱脂した後に焼結する製造法です。製品の高付加価値化に役立つ高機能/精密部品向けに注目されています。
金属粉末射出成形をMIM、セラミックス粉末射出成形がCIMと言われています。原料が粉末なので、機能性は高いが切削しにくい材料や複雑・微細な形状であっても金型に精緻に射出することができ、一気に最終製品形状(または近似形)の成形が可能です。したがって①材料のムダがない②後加工を省略できる③複数部品を一体化できる④組立工数を削減できる⑤品質が安定している、などさまざまな価値を提供できる開発や素材転換など戦略的用途に向けたものづくり技術です。
私たちガウスは高機能部品の駆け込み寺として開発の皆様からの多くの課題を解決してまいりました。来る9月4日(水)に開催される日経ものづくり「ものづくりパートナーフォーラム大阪2019」に出展いたします。会場ではサンプル展示を交え、技術説明やお困りごとの相談を行っております。どうぞお気軽にご来場ください。新製品開発や現流品の見直しに、多くのメリット実現するものづくり技術「粉末射出成形」をご検討ください。

ガウス株式会社

〒678-0092兵庫県相生市矢野町上土井273-1  /   TEL:0791-29-1771(代表)  /   FAX:0791-29-1772  /   URL:https://www.gauss.ne.jp/

<<前の記事へ

次の記事へ>>

2018年のコンテンツ

ページの先頭へ