INFO+
2018/08/09大阪

すべすべ素肌に端正な指先、贅肉のない屈強なボディー。
しかも丈夫で長持ち!?

内歯はす歯

こんなスペックを手に入れるのに欠かせないものがあります。それは「亜鉛」。
生命の維持、健康の保持に欠かせないミネラルとして知られていますが、今回は「サプリメント」のお話ではありません。精密な金属部品作りに、さまざまな効用を発揮する鋳造法「亜鉛ダイカスト」のお話です。亜鉛は比較的に歴史があるダイカスト鋳造材料ですが、最近では金型技術や鋳造技術の進化で、過去の常識を覆しさまざまなメリットを導きだす部品づくりを実現しています。その亜鉛ダイカスト部品の効用をいくつかご紹介します。

【機構部品として亜鉛ダイカストの効用】
①すっぴん肌が滑らか!鋳肌そのままが滑らかなので、後処理が容易で表面品質も向上。
②たとえば指先爪先のような細部まで高い寸法精度で精緻な成形を実現。
③精緻な仕上がりだけではありません。衝撃にも強く振動も吸収、機構部品として才色兼備の材料。
④ムダな肉を落としスレンダーに、しかも強度も兼ね備えたアスリート型の部品を実現。
⑤亜鉛は鋳造用の金型にも負荷を抑制、長寿命化を実現。金型もコストパフォーマス抜群。

亜鉛(Zn)はサプリだけではなく、ダイカストも試してみませんか?
きっと、効果を実感していただけると思います!

ものづくりパーナーフォーラムin大阪では、さまざまなメリットの提供を実現した鋳造サンプルを交え、質問にお答えします!相談もどうぞお気軽に。
亜鉛ダイカストVEコンシェルジュを自任する、ツオイスダイカスト社、担当:山岸がお待ちしています!

山岸さん

ツオイスダイカスト株式会社
〒969-1301 福島県安達郡大玉村大山字仲江322
TEL:0243-68-2421 FAX:0243-68-2422
担当部署 営業

<<前のページに戻る
ページの先頭へ